気になるワキ汗の予防法&対策法

暑いときや緊張したとき、じんわりとかいてしまうイヤ~なワキ汗。臭いが気になったり、服に汗ジミが出来てしまわないか心配になったりしますよね。

ワキガや脇の汗で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなワキ汗の対処法と予防法をご紹介します。

臭いには、デオドラントの使用が効果的です。
スプレータイプやロールオンタイプ、スティックタイプやシートタイプ等、色々なメーカーからたくさんの種類のデオドラントが発売されています。

一度もデオドラントを使った事がないという方は、ほとんどいないのではないでしょうか。本当に種類が豊富なので、薬局等で購入するときに、一体どれを選べば良いのか迷ってしまう事もあると思います。

ワキ汗の臭い対策におすすめなのは、ロールオンタイプやスティックタイプ等の肌に直接塗るタイプのものです。わきが対策としてもよく利用されます。

ポイントは汗をかいてしまう前に塗っておく事。このタイプはしっかり肌に密着するので、臭ってしまうのを防ぐ効果が高いそうです。

ちなみに汗をかいた後に使うなら、シートタイプがおすすめです。
シートタイプのデオドラントで汗を拭きとればベトベト感が取れてさっぱりしますし、シートタイプで拭きとった後に直接塗るタイプのデオドラントを塗り直せば、再び防臭効果を得ることができます。

また気になる汗ジミには、ワキ汗パッドの使用がおすすめです。
使い捨てのものや洗って再び使うことができるもの、キャミソールやタンクトップ等のインナーについているもの等、色々な種類があります。

これらを使用すれば、汗ジミができてしまって恥ずかしい思いをすることもなくなりますし、お気に入りの服が汗ジミで汚れてしまうのを防ぐことにもつながります。

また「ワキ汗パッドを使っても、汗ジミができてしまうことがある」というような場合は、万が一汗ジミができてしまっても目立たないような色の服を着ると良いでしょう。

白や黒は、汗ジミが目立ちにくい色です。反対にグレーは汗ジミが目立ってしまう色なので、ワキ汗が特に気になるという方は避けた方が良いと思います。

しっかり予防・対策をして、ワキ汗に悩まされずに過ごしたいですね。